読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴルフ哲学

ゴルフ上達方法は、沢山ボールを打つ事ではありません。人が行うゴルフスイング動作は特別な動作ではなく、issueを特定し、知覚と意識に目を向ける事が上達には欠かせません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

事物の真理を探求するには方法(Methodus)が必要である。

道具は、雄弁に語ってくれる。

ゴルファーが使用している、ゴルフクラブ、ゴルフボールを見れば、そのゴルファーのゴルフに対する考えが透けて見える。

 ゴルフウェアやゴルフツールに拘っているゴルファーからは、何も感じる事は出来ない。

メーカーマニアは、ブランド意識が強いのだろう。

ゴルフ道具も、ファッションブランド如くメーカーはブランド化している。

最新のクラブを取り揃えたとしても、打点位置が安定しなければ、クラブの特性は生かせない。

道具に愛着があるゴルファーであれば丁重に扱い、他人に触られる事に抵抗を感じる。

ゴルフクラブは、セッティングが非常に重要となる。

ゴルファーの欠点を補う役割をしてくれるのも、クラブである。

ゴルファーのクラブセッティングを見ると、そのゴルファーのプレーぶりがイメージ出来る。

クラブセッティングは、そのゴルファーが飛距離重視なのか、アプローチ重視なのかなど、どの様なゴルフがしたいのか判断材料となる。

しかし、クラブセッティングだけでは、ゴルファーの技量は解らない。

ゴルファーの技量を判断するには、打点位置を見ることが一番の指標となる。

ゴルフボールの製造コストも下がり、今では、練習場でワンピースボールを使っている練習場は少ないのではないだろうか。

練習場のボールでも、ソフトカバーを採用しているボールが主流となり、打った後、クラブフェイスに白く打痕が残るようになった。

打点位置が安定していれば、練習している間にフェイスの同じ所が濃くなってくる。

打点位置が安定していなければ、フェイス全体が白くなる。

ドライバーやフェアウェイウッドならば、ヘッド上部のクラウン部分に痕が付けば、なかなか消える事がなく塗装が剥げる場合がある。

糸巻きボールが主流だった時代、上級者は、打感がソフトのバラタカバーを使用していたが打痕が残る様な記憶はない。トップすればカバーがパックリ割れてしまったが・・・。

摩擦によるボール痕ではなく、パーシモンヘッドや軟鉄鍛造アイアンは、同じ場所で打ち続ける事によって、インサート部分やメッキが剥がれ痕が付く。

f:id:taku5155:20160608022824j:plain

 練習量が多くなければ、メッキは剥がれない。

ウエッジ系のクラブでノーメッキ仕様であれば、比較的早く痕が付く。

また、ステンレス鋳造のクラブやチタンでは、付きにくい。

 

メッキが剥がれるまで待たなくとも、今のソフトカバーボールは、どのクラブでも痕が付きやすい。ドライバーでもフェイスにディンプル痕が残る。

打った後にフェイス面を確認すれば、どの部分で捉えたのかすぐに解る。コースラウンド中でも、直ぐに確認できる。

 打点位置を確認する方法は、解った。

次は、打点位置を安定させる方法を考えなければならない。

 

フランスの哲学者デカルトは、『精神指導の規則』の中で、事物の真理を探求するには方法が必要である。と言った。

 

目的地が決まり、目的地に辿り着く方法を、現代人は、インターネットで検索すれば、様々な方法を知る事が出来る。

インターネット検索でも、人に尋ねた場合でも、自分が本当に知りたかった事なのか、周知の事実なのかを、見極めなければならない。

例えば、日本からフランスのトゥールーズに行く方法が知りたい場合、飛行機に乗って行く事、チケットが必要な事は、周知の事実であって本当に知りたい事ではない筈だ。

どこの航空会社を利用するのか、直行便はあるのか、出発予定日のどれくらい前に予約すればいいのか、そもそもどこでチケットを買えばいいのか?そこが知りたい筈だ。

旅行代理店に依頼すれば、簡単だと言う人もいれば、格安チケット検索サイトでEチケットを買えば、安くて簡単だと言う人もいるだろう。

目的地に辿り着くには、様々な方法がある事を知る必要があるだろうし、様々な方法の中から、自分に適した方法を見つける必要がある。

 

デカルトは、さらにこんなことも言ってる。

 

方法全体は、何らかの真理を発見する為に、精神の力を向けるべき事物の、順序と配置とに在する。しかして、複雑な不明瞭な命題を、段階を追うて一層単純なものに還元し、しかる後、すべての中最も単純なものの直観から始めて、同じ段階を経つつ、他のすべての物の認識へ、登り行うと試みるならば、われわれは正確に方法に従うことになるであろう。

 

打点位置を安定させる事は、方法全体ではあるが、その前にクラブの特性を最大限に生かすために、クラブによって最適な打点位置がある事を、理解する必要がある。

このエントリーをはてなブックマークに追加